ダイニング サンピエール




DSC052281.jpg

21日にオープンしたホテルサンルート徳山のレストラン、
ダイニング サンピエール




DSC052284.jpg

入ってすぐに見える石のアーチ
左窓際に客席、右奥はビュッフェコーナーとライブキッチン。




DSC052285.jpg

ビュッフェコーナーとライブキッチン
写真はオープン前のものですが、ここにたくさんの料理が並びます。




DSC052286.jpg

ライブキッチンから奥にダイニングがつづいています。




DSC052287.jpg

ダイニング奥、台湾ヒノキの化粧ルーバー




DSC052288.jpg

ダイニングは全部で66席
ビュッフェコーナーと仕切って貸切も可能です。




DSC052289.jpg

天井の化粧梁は台湾ヒノキの無垢材
今では手に入らない、とても貴重な木材を余すことなく使っています。




DSC052290.jpg

テーブルもすべて台湾ヒノキの50ミリ
椅子はオーガニックでくつろげる雰囲気のものをアレンジ




DSC052292.jpg

既存の開口部を最大限生かして明るい空間に仕立てています。




DSC052291.jpg

減築工事で生まれた北側の屋外空間
春以降、ガーデンテラスとして展開を予定しています。

ホテルレストランながら、フォーマルになりすぎない
落ち着いてくつろげる空間をイメージしてデザインしています。
シェフ厳選のおいしい料理と共に楽しい時間をお過ごしください。




ダイニング サンピエール

木製の仕切り




DSC052279.jpg

スタッフルームの仕切りがつき、
がらんどうだった空間に抑揚が生まれました。

この壁の裏側にスタッフの作業と休憩のスペースをコンパクトにまとめ
一部を透かして空調、換気のロスをなくし、プライバシーも確保しています。




DSC052280.jpg

柱、梁の仕口部分

木目、色艶も美しく、胴付きも綺麗に仕上がっています。
事務的なスペースですが、木の香る柔らかい場所になりそうです。


家具入荷




DSC052275.jpg

レストランに椅子が入荷しました。
白壁と木のインテリアに合わせたオーガニックな色合いです。



DSC052276.jpg

台湾ヒノキのテーブルも完成
何度見ても木目がスゴい!

この先、こんなテーブルはまず出回ることはないでしょう。
50ミリの無垢板のテーブルは孫の代まで使えそうです。