緑、潤う





DSC052382.jpg

下松末武下の家、玄関周りの植栽、
お引渡しをして半年経ったお宅を訪問しました。

道路からのアプローチに植栽が入りました。
こちらは1.4mの高低差のあるアプローチですが
緑に包まれた中を緩やかに上がっていくイメージで構成されています。

明るい三和土(たたき)仕上の床と植栽との色合いもよく
植栽も自然な雰囲気に仕上げられています。



DSC052383.jpg

アプローチの見返し

暖かくなって芽吹き始めた木々たち、
これから少しずつ茂っていくと、さらにいい雰囲気になりそうです。




DSC052384.jpg

道路側もフェンスではなく、植栽スペースを確保。
自然樹形の木々とグランドカバーが街並みに潤いを与えてくれます。


生気が宿る




DSC052218.jpgのサムネール画像


木のテーブルとベンチ

お施主さんから送っていただいた写真です。
ベンチは所有の古い家具をju-guでリメイクされたそうです。

椅子だけじゃなくて、ベンチというのが洒落てますね。
まっさらの家に古くからの時間が加わって、生気が宿った感じです。


屋根下地について




DSC052152.jpg


屋根仕上前の確認

右手にトップライト、左手には薪ストーブの煙突、
それぞれルーフィングという防水シートを重ねて防水処理がされています。

棟の部分にみえる白いシートの下にはスリットが切ってあり
屋根裏の熱気を外に逃がす仕組みになっています。