週末連載~南フランスvol.250

 

朝の地中海。

 

DSC00740.JPG

 

 

南フランスをめぐる10日間の旅、

あくまで自分の目線で見て来たまちや人々を

250回にわたり、ブログで紹介してきました。

 

地中海に抱かれた穏やかな気候と豊かな風土、

それゆえにめぐらされてきたさまざまな闘争。

それらが幾層にも重なり合って醸成されたこの地方固有の世界。

単に楽をするのではなく、

苦労と工夫を重ねて培ってきた「人生を楽しむ」という

地中海地方の人々の暮らしぶりは、

便利さと経済性だけに覆いつくされた日本人に

大きな教訓を与えてくれそうです。

 

長らく続けてきた南フランスの旅はこれでひとまず終了です。

今度は、一転してアジアのまち、ソウルをリポートします。

 

2011.8.28 設計事務所 TIME