最終発表会



DSC051845.jpg



徳山駅の市民交流センターにて
徳山高専の建築設計演習の最終発表会が行われました。

今年の課題は「地域とつくる、人とつくる」
地域が抱えるリアルな課題を前に、だいぶ手こずっていましたが
なんとか滑り込みでパネル制作までこぎ着けた感じでした。

地方ではどこも少子高齢化や産業の衰退で課題満載ですが
高齢化しながら人口が減っていくのに
いまだにGDPを増やして幸せになろうという考えが変わりません。
それは、大人になって成長が止まったのに食べる量が増えつづけるようなもの。
体のバランスが崩れ、飢えていないのに病気になってしまうナンセンスです。

日本の地域も同じで、
この病を直すには、まったく違うセンスとやる気が必要なんですな。