城ヶ丘の家23

 

 

DSC01715.JPG

 

 

ドアのないトイレと言えば清家清の自邸が有名ですが

この家でも成り行きでドアがなくなりました(笑)。

 

トイレや洗面、廊下をひとつひとつ仕切っていくと

どうしても空間が細切れになってしまいます。

ここでは、思い切って不便さを割り切ったことで、

おおらかで風通しのよい場所ができあがりました。

 

もちろん、用を足すこととその他の行為が重なることも多く

その都度、互いが気を使わなければなりません。

「不便」と言えばそれまでですが

気を使うことの大切さを学べる貴重な空間でもあるのです。

 

ちなみに、サブのトイレにはちゃんとドアがありますのであしからず・・・

 

 

2014.3.12 設計事務所 TIME