週末連載 スイス・ドイツ42

 

 

DSC01632.jpg

 

 

入り口からまっすぐ続くスチールの通路。

ローマ遺跡のシェルターとして作られたこの施設のアプローチを担っています。

 

アングルのフレーム、丸鋼の手すり、ブレース、そして床のグレーチング。

ごくごく普通のこれらの部材たちですが、

そこを逆手に取ったようにミニマムな秩序で全体を仕立てることで

簡素ながらも決してプアーではない、澄んだ空間が成立しています。