城ヶ丘の家8

 

 

DSC01613.JPG

 

 

四角四面の堅苦しさから逃れた柔らかな中庭。

そこに面するリビング、浴室、寝室、そして離れの子供室、

これらが斜(はす)に向き合う配置になっています。

 

人と人が話をするとき、正対するより斜めに向き合ったほうがリラックスできる、

その原理を部屋どうしの向き合い方にも応用しています。

 

2013.11.20 設計事務所 TIME