被災地へ

 

DSC01061.JPG

 

 

どこまでもつづく荒涼とした土地。

 

建築家の内藤廣さんから、見てくるように勧められていた被災地。

2年を経て、ようやく実際の現場を踏むことになりました。

仲間が大船渡で奮闘しています。

その現場確認を兼ねての東北視察です。

 

2013.6.3 設計事務所 TIME