ストリートとしての可能性

 

DSC00863.JPG

 

 

昭和27年からつづく銀南街。

今の時代の豊かさに追いつかせるために

通りとしての魅力をいかに引き出していくか?

門司港レトロや道後温泉などで活躍されている小野寺康氏を招聘、

これからストリートの可能性を探っていきます。

 

2012.4.17 設計事務所 TIME