前を向いて

 

今年も残すところ数時間、

日本人にとって忘れることのできない年が終わろうとしています。

 

ツナガル社会をめざした活動は、

奇しくも大震災という未曾有の出来事を境にクローズアップされました。

 

今年も仕事にまちづくりにいろいろなツナガリを提示しました。

 

春にお披露目した徳山駅の観光の駅、

夏にオープンしたドクターズカフェ、

そして今年も開催したキャンドルガーデンと

人と人をつなぐ試みは、来年も続いていくことになりそうです。

 

山口のリノベは、あともう一息で完成、

そして1月から新しい住宅の新築が始まります。

 

お待たせしている城ヶ丘の家は、

かなり野蛮な形になって実現しそうです。

いましばらく設計が続きます。

 

まちの方では、人優先の道路の使い方を試す

社会実験が行なわれる予定です。

 

大変な状況はつづきますが、

来年も、心はいつも楽しいことを考えて前に向かいます。

 

来年も、そして来年こそはよい年を

一歩、一歩、前進を。