市民のリビング

 

緑の並木道。

 

DSC00806.JPG

 

 

徳山駅前の商店街にある銀座通り、

寂れた通りを緑によってゆとりをつくっていこうという試み。

 

車中心の現在のまちは、

リビングルームのない廊下ばかりの家のようなもの。

まちが市民のリビングになるために

車から人へ、まちの使い方をかえる取組み、前進します。

 

2011.12.6 設計事務所 TIME