ともにつくる

 

資料をめくる。

 

DSC00771.JPG

 

 

お施主さんがまとめている分厚いファイル、

そこには、家づくりにかける思いが詰まっています。

 

現場の打合せは、昼に始まって気がつくと完全に夜になっていました。

お施主さんと、解体された空間をどうアレンジしていくか

ひとつひとつ現場で確認し、議論しながら詰めていきます。

 

山口県は全国でも稀なハウスメーカーの家が多い県、

いつの間にか、家はつくるものから買うものになっちゃいました。

そんな中にあって、ここまで家づくりにこだわって

そして、そのプロセスを楽しんでつくるお施主さんは貴重です。

設計者も施工者も、ともにつくることを実感する現場です。

 

2011.10.20 設計事務所 TIME