澄んだ自然とガラス

 

徳地のカフェギャラリー”たいちグラスアート”。

 

 

DSC00667.JPG

 

 

 

徳山駅の”観光の駅”で使う一輪挿しの花瓶を求めて

伊藤太一さんの工房兼ギャラリーへ。

 

新緑があふれる山あいに小川が流れ、

空気が澄み切った美しい場所です。

 

このロケーションの中で生み出されるガラスの器は、

澄みきった自然がそのまま形になったような美しさを持っています。

 

またひとつ、観光の駅に美しい風景が加わります。

 

2011.6.3 設計事務所 TIME