お祈り申し上げます。

 

東日本大震災で被災された皆様へ

心よりお見舞い申し上げます。

 

大津波によって多くのまちがなくなりました。

自分の住んでいたまち、そして仲間が一瞬にして消えるという衝撃、そして失望。

この失望を明日への希望に変える強い気持ちが必要です。

 

この状況をなんとしても乗り越えて、

まちの復興を目差さなければなりません。

 

2011.3.13 設計事務所 TIME