大分・熊本視察12




DSC052074.jpg


「ガラスのファサード」だけじゃない。

シンプルなボリュームは坂茂の大分県立美術館、
コンセプトが形に直結した明快なデザインです。

ガラスの向こうに透けて見える木組は大分の竹工芸を表現。
モダンと地域性をコンパクトにパッケージ、
そこには実体を超えた象徴性が現れています。