週末連載~南フランスvol.152

 

立ち話をする3人。

 

DSC00444.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アンティーブの旧市街は、とても興味深く、

このあたりの路地を観察しながらうろつくこと20分ほど。

 

一通り見て回って再びこの場所に戻ってくると、

彼らがまだ同じ場所で話し込んでいる。

 

もはや立ち話の域を超えてますが

それだけ、路地は話がはずむ居心地のよい場所になっています。

 

2010.7.10 設計事務所 TIME

 

ベネチアを街歩き

 

異色のドキュメンタリー or 旅番組?

あたかも、自分が実際にその場所を旅している気分になる番組、

世界ふれあい街歩き、ご存知ですか?

 「まち歩き」好きにはたまらない番組です。

 

DSC00443.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日は、ベネチア。

世界の至宝、サンマルコ広場も登場。

 

ちなみに、

カフェは、この広場が発祥なのだそうです。

1645年、この広場にカフェが誕生し、

ここからヨーロッパ各地にカフェ文化が広がったわけです。

 

そう思うと、また胸が熱くなるのは私だけではないはず。

 

余談ですが

明日、午前9時25分からの「世界遺産の招待状」では

イスラエルのマサダが放送されるそうです。

この高台からの夜明けも最高なんですよ~!

 

2010.7.9 設計事務所 TIME

 

何気ない風景@谷中 その30

 

切断面。

 

DSC00442.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ブロック塀は隣地(?)とのせめぎあいの末、

無残にも半分に切り落とされました。

 

都市の中に潜むイレギュラー。

しかし、

このイレギュラーこそ本来、都市の本質でもある。

これは、都市に限らず、人間が葛藤するところに現れるもの。

 

それこそが、味であり、切なさでもある。

レギュラーを求めた20世紀にはわかりえない奥深さです。

 

2010.7.8 設計事務所 TIME

 

何気ない風景@谷中 その29

 

お久しぶりの谷中の風景。

 

DSC00441.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



こんな刈込があるのか!!

およそ、日本の職人サンの仕事とは思えないほどシュール。

 

向かいの三井ホーム(?)に合わせたのでしょうか? 

定かではありませんが、

おそらく、何がしかの化学変化の仕業には違いない・・・。

 

2010.7.7 設計事務所 TIME

 

いろいろ

 

小野田の現場で使う外壁用の釘。

 

DSC00440.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


左から、ステン釘、真ちゅう釘、焼き杉釘。

今回は大工さんのお薦めで焼き杉釘を使用。

(ちなみに、長さはこれより長いものを使います)

 

「強風でも一番抜けにくい」とは、大工さんの経験からの弁。

釘ひとつにもいろいろあります。

 

2010.7.6 設計事務所 TIME

 

 

週末連載~南フランスvol.150

 

路地の風情。

 

DSC00437.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


楽しげに振舞う家族、

その手前に、のんびりと歩く猫。

 

歴史をもつまち並みに使い込まれた石畳。

そして、石の空間を潤す家々の緑。

 

営々と築かれてきた旧市街のなかには

人とまちが一体となった暮らしの臭いがあります。

 

2010.7.3 設計事務所 TIME

 

はなマルシェ・徳山

 

イベントのお知らせです。

 

DSC00436.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


7月3日(土)、新南陽で「はなマルシェ・徳山」が開催されます。

詳しくは、コチラ↓

http://www.hana-marche.info/

 

またひとつ、まちに新たな息吹が芽生えてきました。

 

ゆくゆくは、このマルシェがまちの中で開かれるよう

まちにゆとりのある受け皿ができることを期待します。

 

2010.7.1 設計事務所 TIME

 

移植完了

 

わずかにタイル2枚、欠けました。

 

DSC00435.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅のリニューアル。

他の現場からちょうどタイミングよく頂いた玄関サッシュ。

うまく、この家にはまりました。

 

タイルは2枚ほど欠けましたが

既存の記憶を大きく損ねることなく

無事、移植成功です。

 

2010.6.28 設計事務所 TIME