週末連載~ソウルvol.46

 

 

DSC00877.JPG

 

 

ソウルの伝統地区にある仁寺洞キル。

東京の表参道のような洗練と賑わいの共存するこの通りは

人と車も共存しています。

 

歩道と車道の段差はなく、車道はスラローム状に湾曲。

人中心のこの通りでは、車はゆっくりと進みます。

緑も豊かなこの通り、日本より先を進んでいます。

 

2012.5.12 設計事務所 TIME

棟換気

 

 

DSC00874.JPG

 

 

 

秋月の家の屋根に取り付けられた棟換気。

 

屋根は建物の中でもっとも過酷な場所。

日射熱や昼夜の温度差による結露など

屋根には、この過酷な状況に負けない長期の耐力が要求されます。

この棟換気は、屋根下地の熱や湿気を排出して

その苛酷な環境を和らげ、屋根回りを ”健康” に保ちます。

それにしても、穴があいているの雨漏りしないはスゴイ。

 

2012.5.10 設計事務所 TIME

山口リノベ2

 

 

DSC00873.jpg

 

 

一本だけ塗り残した独立柱。

リフォームで家は新しく生まれ変わりますが

新しくなってもこの家の確かな記憶は残っています。

この柱は、いわば過去と未来をつなぐ標のような存在です。

 

2012.5.8 設計事務所 TIME

山口リノベ1

 DSC00870.JPG

 

柱だらけの細切れのスペース。

 

DSC00869.jpg

 

それらを整理してつくられたリビングスペース。

山口のリノベ、ビフォーアフター。

上の写真は3部屋続きの空間を解体しているところ。

細切れのスペースをアレンジし直したのが下の写真。

白い壁の奥には、焙煎のための特別な部屋が隠れています。

 

2012.5.1 設計事務所 TIME