楽しい時代へ

 

今年も今日一日を残すのみとなりました。

事務所の仕事も一応、終了です。

(いろいろ残務はありますが、あとは、年を越してから・・・)

 

ツナガル社会へ向けて、去年同様、

今年もいろいろ行動してきました。

 

まちづくりでは、

今年もキャンドルガーデン in PH通りを実施。

言いだしっぺだけに、かなりヘビーでした。

でも、人中心のストリートの実現は、やはり痛快です!

今年も多くの方のお手を煩わせました。

また来年もご迷惑かけそうですね。

 

それから、

中心市街地再生の企画立案チームの活動がスタート、

こちらは、年明けから一気にヒートアップしそうです。

人と人のふれ合いがどんどん少なくなっていく中で

ツナガル社会をめざして、

なんとしても、まちの使い方を変えなければなりません。

 

仕事では、2件のリフォームがほぼ終わりました。

過去の記憶を引き継ぎながら、新しい暮らしと融合する、

時間のツナガリを意識した仕事となりました。

 

大津島の只只では、ツリーハウスが新たに加わりました。

周りの自然、それもとっておきの自然と一体化するこの場所は

時間、空間、そして自然、土地の記憶など、いろんなものにつながっていくでしょう。

 

その他、

来年から工事がスタートする病院の外観リニューアル、ドクターズカフェなど

新旧のツナガリ、人と人とのツナガリを意識した仕事が続きます。

 

それから、

大変お待たせしましたが、城ヶ丘の家(コートハウス)がいよいよスタートします。

こちらも乞うご期待ください。

そうそう、

明日、1月1日午後9時からのNHKスペシャル「ニッポンの生きる道」

藻谷浩介君、登場です。こちらもぜひ、ご覧下さい。

 

今年も、いろいろありました。

世間では、どうしても後ろ向きな話が語られがちですが

私は、勝手に楽しい時代を志向しています(笑)。

 

皆さんも、ぜひ、人生を楽しんで暮らせますように、

どうぞ、来年も、よいお年でありますように。

 

2010.12.31 設計事務所 TIME

 

丁寧な仕事

 

杉板の塀と外壁。

 

DSC00547.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小野田の現場も外構がほぼ仕上がってきました。

 

美しい木目の杉板を大工さんが丁寧に留めつけています。

一本一本の釘の位置は、水平に糸を張って整え、

同じピッチになるように気を遣って打っているのです。

 

釘も杉板も大そうな材料ではないにもかかわらず、

丁寧なその仕事には、他に変えがたい清潔感が表れます。

 

2010.12.28 設計事務所 TIME

 

週末連載~南フランスvol.191

 

城壁に囲われた丘のまち。

 

DSC00545.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァンスから車で15分、

山を下るともうひとつの集落、サン・ポール・ド・ヴァンスがあります。

中世の城壁がそのまま残り、

その中に、旧市街の豊かなまち並みが、

まるで濃縮ジュースのように詰まっています。

 

すがすがしい5月の朝、

ヴァンスからのちょっとしたショートトリップです。

 

2010.12.25 設計事務所 TIME

 

 

 

何気ない風景@まちなか

 

徳山駅前商店街にある銀南街。

 

DSC00544.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和31年にかけられた、アーケード。

この商店街も50年余り歴史を経て、

いよいよリニューアルの計画が始まる予定です。

 

「銀南街」のロゴは、完全に時代から周回遅れになっていますが

どこか、堂々としていて、ユーモラスでもあります。

 

それにしても、なんで銀「南」街なんでしょう?

銀座通りの北にあるのに・・・・・

 

2010.12.24 設計事務所 TIME

 

キャンドルガーデンin PH通り2010その6

 

キャンドルガーデンin PH通り2010

 

DSC00543.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、天候に恵まれ

去年以上の人手となり、大変盛況のうちに終了しました。

お越しくださった皆さん、どうも有り難うございました。

 

詳しくは協賛してくれたテアトル徳山さんのブログにて。

 

2010.12.20 設計事務所 TIME

 

 

 

キャンドルガーデンin PH通り2010その5

 

いよいよ、明日に迫りました。

 

DSC00534.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンドルガーデンin PH通り2010

ペットボトルで作った3000個キャンドルがPH通りに並びます。

建築士会もシナモン入りのホットワインでお出迎えします。

 

ろうそくの温かい光の中で、穏やかの夜をお楽しみください。

 

2010.12.17 設計事務所 TIME

 

キャンドルガーデンin PH通り2010その4

 

ペットボトルキャンドルとLEDのベンチ。

 

DSC00542.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、キャンドルガーデンin PH通り2010のTV取材がありました。

まちの灯りコンテスト最優秀作品「I・S・U」のまわりに

キャンドルを並べたデモンストレーション。

 

この模様は、17日(金)6時16分からの

山口放送、スクープアップやまぐちで放送される予定です。

 

2010.12.15 設計事務所 TIME

 

 

キャンドルガーデンin PH通り2010その3

 

12月18日に行なわれるキャンドルガーデンin PH通り2010

 

DSC00534.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつの目玉企画は、「1/1000の奇跡のハート」

PH通りには、ペットボトルで作った3000個のキャンドルが並びます。

その中に、3個ほど、シルバーペンダントが仕込んであります。

このシルバーペンダントは、

山口市の駅前通りにあるKOシルバーの佐伯さんがつくったオリジナルです。

 

キャンドルの中に仕込んだペンダントは、蝋が溶けてこないと姿を見せません。

そう、早い者勝ちで見つかるものではないのです。

何気にキャンドルホルダーを覗き込んだとき、

溶けた蝋の中に、偶然現れるシルバーのペンダント。

それは、まさに「1/1000の奇跡」のハートなのです。

 

偶然にも、このペンダントを見つけた人はまさにラッキー!

見つけた方はスタッフに申し出れば、そのペンダントをプレゼントします。

ぜひ、あなたも、奇跡を探しにPH通りまでお越しください。

 

2010.12.10 設計事務所 TIME

 

 

週末連載~南フランスvol.189

 

昼下がりの街角。

 

DSC00540.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

淡いベージュの壁に白い鎧戸とさわやかな緑。

手前の洒落た街灯が風景に色を添えています。

 

日の差した窓辺から下を除き込むおばあさん。

その視線の先には、今えさをやったばかりの路地に

もうハトが群がっています。

 

2010.12.11 設計事務所 TIME