週末連載~南フランスvol.194

 

旧市街の目抜き通り。

 

DSC00552.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目抜き通りといっても、道幅はとても狭い。

人と馬車しかなかった時代につくられた道を

今も変えずに使っているのはすごいことです。

しかも、とても大切に使われています。

狭い道の端にある手入れされた緑と石畳にそれが表れています。

 

道は狭くとも、美しい。

それが、このまちの価値感です。

 

2011.1.16 設計事務所 TIME