週末連載~南フランスvol.221

 

シンメトリーな風景。

 

DSC00643.JPG

 

 

建築用語で左右対称のことをよくシンメトリーといいます。

西洋では、記念碑的な建物によく使われるシンメトリーなデザイン。

 

16世紀以降、ひとつの建物にとどまらず

街並みとしてもシンメトリーが展開されていきました。

ここでは、市庁舎と両側の建物でひとつの風景をつくっています。

 

2011.5.14 設計事務所 TIME