東北視察9

 

DSC01119.JPG

 

 

津波に破壊された大船渡の堤防が見えます。

石巻から三陸海岸を駆け足で見てきましたが

改めて思うのは、誰も責められないほどの災害だったということ。

 

リアス式海岸の平地の少ないこの地方では

津波が来るからといって丘に上がっていたのでは暮らしにならない。

生活を海のそばに求めるのは致し方ないというのを実感します。

 

私たちには、この被害の大きさとそこから得られる教訓を

忘れずに伝え続けることが求められます。

2013.8.15 設計事務所 TIME