欲しいモノ、過ごしたい時間

 

盛況です。

 

DSC00528.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳山の商店街で行なわれたマルシェ。

マルシェ・デプルーズと花マルシェ、それに骨董市のコラボです。

 

主催者発表で8000人、

開催前から200人の行列ができるほどの賑わいです。

 

消費者は、欲しいものがあれば

無料駐車場のないまちでも、わざわざやってきます。

この事実に商店街が真摯に向き合えるかが今後の鍵です。

 

さらに、空間をつくる仕事をする立場から言えば

「欲しいもの」があるだけじゃなくて

「過ごしてみたい時間」を提供できる場所になれるかどうかで

わがまちの未来の行方は、大きく変わります。

 

2010.11.14 設計事務所 TIME