野村の家、配筋検査




DSC052385.jpg

野村の家では基礎の鉄筋工事が終わり
瑕疵保険の配筋検査が行われました。




DSC052386.jpg

当事務所でも鉄筋の太さ、間隔、継手長さ、かぶり厚などをチェック、
写真のスラブ筋の定着部分のかぶり不足を直してもらうよう指示。
(かぶり:鉄筋を保護するコンクリートの厚み)

このあと給排水の配管後、コンクリート打設します。