ヴィンテージの出番




DSC052209.jpg


台湾ヒノキのヴィンテージ
数十年寝かされていたこの材料達、
レストラン改修の仕上材として、いよいよ出番がやってきます。



DSC052210.jpg


天井の化粧梁となる部材を製材したところ。
年輪が詰まっていて、木目はものすごく繊細、
鼻を突くほどのヒノキの匂いがあふれています。

無垢の木のリアルな存在感を感じてもらうため
荒材のまま、登場してもらう予定です。