最大の難所




DSC052030.jpg

がまの群生地
昨日も寒かったけど、春はもうすぐ目の前



DSC052031.jpg

茶室の入口からのトリミング



DSC052032.jpg

三和土と飛び石
私が他の仕事で忙殺されている間に
左官の福田さんがきっちり仕上げてくれました。



DSC052033.jpg

昨日の最大の仕事は立礼卓の搬入。
1.5tの石の固まりを現地に運び込む、この工事最大の難所です。

100m足らずの細い道を移動するのに4時間以上、
一歩間違えれば、そばの沼地に石が転落しかねない難しい搬入作業。
重量鳶(とび)といわれるプロ集団による緊張感あふれる仕事です。



DSC052034.jpg

ついに茶室にたどりついた!



DSC052035.jpg

最後の据え付け、細かい位置を彫刻家の上田さん(写真左)と調整
臨場感いっぱいです。



DSC052036.jpg

無事、定位置にすわった石の立礼卓。
白い御影石が暗さの中で豊かな陰影を現しました。
何事もなかったように安堵をうかべる関係者たち(笑)



DSC052037.jpg

丸い炉壇をはめこんだところ
縁のかたちにも手間をかけたこだわりのディテールです。

天端の平らな面にもビシャンの仕上がいい表情を出しています。
上田さん、いい仕事をありがとうございました。