楽しい時代へ

 

今年も今日一日を残すのみとなりました。

事務所の仕事も一応、終了です。

(いろいろ残務はありますが、あとは、年を越してから・・・)

 

ツナガル社会へ向けて、去年同様、

今年もいろいろ行動してきました。

 

まちづくりでは、

今年もキャンドルガーデン in PH通りを実施。

言いだしっぺだけに、かなりヘビーでした。

でも、人中心のストリートの実現は、やはり痛快です!

今年も多くの方のお手を煩わせました。

また来年もご迷惑かけそうですね。

 

それから、

中心市街地再生の企画立案チームの活動がスタート、

こちらは、年明けから一気にヒートアップしそうです。

人と人のふれ合いがどんどん少なくなっていく中で

ツナガル社会をめざして、

なんとしても、まちの使い方を変えなければなりません。

 

仕事では、2件のリフォームがほぼ終わりました。

過去の記憶を引き継ぎながら、新しい暮らしと融合する、

時間のツナガリを意識した仕事となりました。

 

大津島の只只では、ツリーハウスが新たに加わりました。

周りの自然、それもとっておきの自然と一体化するこの場所は

時間、空間、そして自然、土地の記憶など、いろんなものにつながっていくでしょう。

 

その他、

来年から工事がスタートする病院の外観リニューアル、ドクターズカフェなど

新旧のツナガリ、人と人とのツナガリを意識した仕事が続きます。

 

それから、

大変お待たせしましたが、城ヶ丘の家(コートハウス)がいよいよスタートします。

こちらも乞うご期待ください。

そうそう、

明日、1月1日午後9時からのNHKスペシャル「ニッポンの生きる道」

藻谷浩介君、登場です。こちらもぜひ、ご覧下さい。

 

今年も、いろいろありました。

世間では、どうしても後ろ向きな話が語られがちですが

私は、勝手に楽しい時代を志向しています(笑)。

 

皆さんも、ぜひ、人生を楽しんで暮らせますように、

どうぞ、来年も、よいお年でありますように。

 

2010.12.31 設計事務所 TIME