山口のリノベ6

 

 

DSC00887.jpg

 

 

山口のリノベでは天井を取り払い、小屋組が現しになっています。

写真の梁は、その下にあった柱を取り除くための補強として

新たに加えたもの。

 

複雑なフレームを組み替えていながら、違和感なく馴染んでいますが

それをさらっとやってしまう大工さんというのは本当にスゴイ。

 

2012.5.31 設計事務所 TIME

 

白い壁

 

 

DSC00886.JPG

 

 

秋月の家は仕上げ段階に。

 

インテリアはお施主さんのご希望で白が基調。

吟味を重ねて窓枠や建具も壁と同色としました。

すっきりとした白い空間に清潔感が漂います。

 

2012.5.30 設計事務所 TIME

 

 

社会実験、はじまる

 

 

DSC00885.JPG

 

 

まちをみんながくつろげる心地いい場所へ。

 

まちの使い方をかえる社会実験がはじまりました。

昨年、徳山駅新幹線口で行なった「観光の駅」を

今度は、徳山駅前の商店街に展開します。

 

1週間限定ですが、今までにない新たな取り組みです。

 

2012.5.29 設計事務所 TIME

山口のリノベ4

 

 

DSC00879.jpg

 

 

入れ子の部屋がひとつ。

天井と間仕切を取り払って広くなった空間に

新に小さなホワイトボックスが差し込まれました。

 

ご主人が行なう焙煎のための特別な部屋は、

スリット窓だけでリビングとつながっています。

 

2012.5.17 設計事務所 TIME

山口のリノベ3

 

 

 

DSC00878.jpg

 

 

山口のリノベでは、もともと和室だった部屋を修正。

間仕切と建具をはずし、壁を白く、床を板張りに。

障子だった窓はその骨組みだけを残して

和に洋にも見える不思議な格子に生まれ変わりました。

 

2012.5.15 設計事務所 TIME