使い方の問題

 

日本の家の空き家率、実に13%、

そして、家の平均寿命は30年。

 

日本の住宅は30年ほどで飽きられる。

そして、次から次へと新しい住宅が建てられている。

この現象は、いまだに変わりません。

 

いまだに変わらないにもかかわらず、

相変わらず同じような家が建てられる。

もしくは、見た目のデザインだけを変えて何とかしようとする。

 

しかし、実は、中身の使い方に問題があるのでは?

古い家でも、上手に使えば、くらしは豊かになる。

新に建てる家も、50年後を楽しむくらいの感覚が必要かも。

 

そろそろ、それに気付く時かもしれません。

 

2010.9.30 設計事務所 TIME

 

風呂敷みたいな家

 

「風呂敷ってすごいねぇ。

どんな形のものでも包んでしまえるし。」

 

お茶の稽古中、

お師匠さんの口から出た一言。

 

そういえば、

日本の家も昔はもっと柔軟性がありました。

使う人数によって、一間で使ったり、二間続きにしてみたりと

家の形は変わらないけど、いろんな使い方ができた。

 

そんな柔かい使い方ができる

風呂敷みたいな家をちょっと作ってみたいですねぇ。

 

2010.9.27 設計事務所 TIME

 

週末連載~南フランスvol.170

 

 

旧市街の門をくぐると・・・

 

DSC00487.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこには中庭のような小さな広場があり

レストランの客席が広がっています。

しかも、広場の大部分が占拠されている。

 

この場所は一体誰のものなのか、それはさておいて

まちを楽しく使うための暴挙はここにもしっかりと存在します。

 

2010.9.26 設計事務所 TIME

 

週末連載~南フランスvol.169

 

 

旧市街への入口。

 

DSC00486.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァンスのまちにも旧市街が残っています。

 

まちに入口があるというのも面白いのですが

中世からの歴史が形になって今に続いているというのがまた興味深い。

まるで、ここから中世にタイムスリップするかのようです。

 

2010.9.25 設計事務所 TIME

 

 

もうひとつの幸せ

 

 

今日も、議論が熱い。

 

DSC00485.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいモノは必ずしも新しくない。

古いモノの方が新しくなることもある。

 

スクラップアンドビルドを続けてきたこの国で

それとは違うオルタナティブを模索しています。

 

それは、

今まで味わってきたのとは違う、もうひとつの幸せです。

2010.9.22 設計事務所 TIME

 

週末連載~南フランスvol.168

 

 

祭壇とステンドグラス。

 

DSC00484.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭壇もあくまでも簡素でおおらか。

ステンドグラスはエデンの園にある生命の木L’Arbre de Vie。

こちらも鮮やかな色彩にやわらかな表現。

 

まるで鳥のさえずりが聞こえてきそうなほど

ここには、平和で穏やかな空気が漂っています。

 

この世に楽園があるとすれば、

このような空間のことを言うのかもしれません。

 

2010.9.19 設計事務所 TIME

 

週末連載~南フランスvol.167

 

 

礼拝堂後部に描かれた宗教画。

 

DSC00483.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロザリオ礼拝堂の後部に、マティスによる

十字架の道行きが描かれています。

 

書き殴ったようなその筆致は

キリストの受難をあえて意識的に表現したものです。

 

マティスは、一見荒っぽいこの絵のために2年もデッサンを重ね、

そしてたったの4時間で仕上たのだそうです。

 

2010.9.18 設計事務所 TIME

 

 

いい場所があります。

 

 

大津島の待合所。 

 

DSC00482.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抜けるような青空、そして穏やかな海。

これ以上、何もいらない、

そう思えるほど、素朴で豊かな時間が流れます。

 

この夏、日本中が猛暑に見舞われましたが

この場所だけは天然のクーラーのように涼しかったそうです。

(設備は一切ないのにも関わらず)

なかなかいいんじゃないですか、この場所は。

 

2010.9.17 設計事務所 TIME

 

 

ツリーハウス

 

計画中のツリーハウス。

 

 

DSC00479.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といっても、すのこ床と板壁のみですが。

人生を楽しみたいという思いは尽きることがありません。

この場所に来れば、ちょっぴり自然と同化できるかも。

 

2010.9.14 設計事務所 TIME