シマとミナト




DSC052511.JPG

大津島と港の見えるレストランで行われたシマとミナト、
おかげさまで盛況のうちに終了しました。




DSC052512.jpg

大津島の石柱庵での内田鋼一さんの個展では
茶室の空間に内田さんのうつわやオブジェが展示されました。




DSC052513.JPG

待合にもたくさんの作品が展示され
多くの方にご購入いただきました。




DSC052514.JPG

港の見えるレストラン、ピアチューレでは、石の造形展が行われています。
(イベント終了後もレストランのご厚意で期間延長します)




DSC052515.JPG

イベント初日に行われた内田さんと伊藤まさこさんのトークセッション、
その後のオルタナキッチン。
ご参加いただいた方のなかに伊藤さんも交わり
楽しいひと時を過ごしていただきました。


今回、イベントに参加いただいた皆様、大津島までお越しいただいた皆様
改めて感謝申し上げます。

プログラムOZでは、
引き続き、大津島の魅力を感じていただけるような活動を展開していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。




シマとミナト




DSC052508.jpgのサムネール画像


10月9日(日)と10日(月)に行われるシマとミナト

<シマ = 大津島にて>

内田鋼一さんの個展が行われます。(二日間)

石柱庵と待合室をギャラリーに見立て、
大津島の御影石を使った茶器など、内田さんオリジナルの作品をご覧いただけます。
大津島の素朴な自然と共に、内田さんの創造する世界をご堪能ください。

島へのアクセス

大津島巡航

※瀬戸浜港から徒歩15分、刈尾港から徒歩40分(車での送迎サービスあり)




<ミナト = レストランピアチューレにて>

内田さんと伊藤まさこさんのトークセッション&伊藤まさこのオルタナキッチン(9日のみ)
(おかげさまでチケットは完売しました。ありがとうございました。)

オルタナキッチンでは
山口の地酒に合うおつまみ3種盛りを伊藤さんにサービスしていただく予定です。
港の夜景が見えるレストランにて、楽しいひと時をお過ごしください。

主催 プログラムOZ


シマとミナト




DSC052508.jpg


来週の連休に行われるイベント、シマとミナト

大津島の石柱庵にて内田鋼一さんの個展が行われます。
内田さん自身がプロデュースした茶室(2015グッドデザイン賞受賞)
での個展で、県内では唯一となります。

前庭にてガマの群生地を眺めながらの、お茶のサービスを行います。
また、瀬戸浜港の日日BARで軽食とお飲み物もご用意しております。
ぜひ、大津島にてゆったりとした休日をお過ごしください。

日時:10/9(日)10/10(月) 10:00〜16:00

場所:周南市大津島近江地区

詳しくはプログラムOZのHP、またはイベント情報

プログラムOZ HP  http://www.program-oz.com


港でミーティング




DSC052468.jpg


徳山港の夜景を臨む、ドラフトの屋上から。

この秋に開催する大津島とドラフトでのイベント
大津島の石柱庵では内田鋼一さんの個展を、
ドラフトでは内田さんとスタイリストの伊藤まさこさんのトークショーを予定。

徳山の港を眺めながら、
内田さん、伊藤さんを交えてのミーティングが行われました。

石柱庵、春の見学会





DSC052363.JPG


大津島の石柱庵で見学会が行われました。
まずは待合いにて、ガマの群生地の風景を味わってもらい一息。




DSC052364.JPG

ひと通り、心が落ち着いたところで石柱庵へ
桜が舞い散る中で春の風情を味わいながらの見学会です。



DSC052365.JPG

小屋組の陰影が美しい室内へ。
石柱庵がつくられた経緯やデザインのポイントなど
私の方から説明をさせていただきました。

BANKOアーカーブデザインミュージアム




DSC052357.jpg

陶芸家の内田鋼一さんが自らつくったミュージアムを訪問しました。




DSC052358.jpg

アプローチには内田さんセレクトのグッズが並びます。
美術館は萬古工業会館の1階部分をリノベーションして作られています。




DSC052359.jpg

萬古焼の歴史は江戸中期までたどり、
新奇性と繊細な技巧に富んだ茶器などを生み出しました。
明治以降は四日市の地場産業として発展、
写真のようなモダンな色合いの陶器も製作されました。




DSC052360.jpg

もう一つの特徴として見られるのがアノニマスな主張のなさ。
戦時中、物資が乏しい時代に金属製品の代用品を生産した経緯も関係するのか
作家性が薄く、職人技が強く現れるところに独自の方向性が読み取れます。
(写真は銀製皿の代用品を陶器で製作したもの)




DSC052361.jpg

内田さんの眼力と美意識を味わった後、
付属のカフェにて大津島プロジェクトのミーティング。
秋のイベントに向けて具体的なプログラムを練り込みました。



春のお茶会




DSC052346.jpg

春を迎えた大津島、
徳山高専茶道部によるお茶会が石柱庵で行われました。




DSC052351.jpg

ガマの群生地にもヤマザクラが咲き始めました。



DSC052348.jpg

お茶会に合わせて、徳山ロータリークラブによる記念植樹が行われました。
マサオカ創建の正岡さんによる枝垂れ桜とお茶の木のアレンジです。




DSC052349.jpg

自然の庭をバックに石の立礼卓でのお点前。
学生にとっても貴重な体験ですが、大変結構なお点前でした。




DSC052350.jpg

(これはおまけ)

帰りの待合所でのワンシーン。
非日常の茶会から普段着のJKへ
このギャップがとてもリアルで興味深い(笑)