週末連載 スイス・ドイツ53

 

 

DSC01695.JPG

 

 

マンサスの老人ホーム、

ピーター・ズントー、50歳のときの作です。

 

豊かな自然に抱かれたロケーションのなか、

水平に延びた建物はとても控えめで、その姿は実にすがすがしい。

 

建物には地元の石や木材を使われていて、

彼の建築表現には、土地の精神がしっかり息づいています。

 

時流に流されず、一時の感情に浮かれることもない、

建築への深い思いや冷静な思惟が建築からにじみでています。

 

2014.3.1 設計事務所 TIME