伊勢・京都視察7

 

 

DSC01680.JPG

 

 

長江家住宅のトオリニワにある「火袋」という空間。

火事のとき、この吹抜けによって火の広がりを上に導き

隣家への延焼を抑えるためにつくられたバッファ空間です。

科学がそれほど発達していない時代だからこその人の知恵でしょう。

 

現代のスマートハウスは確かに賢いかもしれないけれど

そこに住む人間はどれほど賢くなったのだろう?

今一度、立ち止まって考えてみる必要もありそうな・・・・・

 

2014.2.14 設計事務所 TIME