公共の福祉

 

 

DSC01652.JPG

 

 

内藤廣氏の講演会がありました。

3.11の震災後から国、県その他自治体のサポートを続けています。

にもかかわらず、遅々として進まない東北の復興、

その原因のひとつに「公共の福祉」をはばむ壁を挙げました。

 

経済と科学技術によって豊かになった日本は

その弊害として他人に頼らない(頼りにくい)社会をつくってしまった、

そう私は考えています。

 

人は一人では生きられない、当たり前のはずのこの事実が薄れ

私権の拡大でみんなのための利益が見失われようとしています。

社会と私の関係とは?

重いけれども大事な課題でもありそうです。

 

2014.1.10 設計事務所 TIME