伊勢・京都視察1

 

 

DSC01635.jpg

 

 

建築士会新南陽支部と住まいづくりの会が主催する建築視察、

今年は式年遷宮を終えた伊勢神宮と京都をめぐりました。

 

最初に訪れたのは倉敷市で工事中の住宅、設計は堀部安嗣氏です。

低く狭いトンネルのようなアプローチを抜けた先に現れる大屋根の空間。

唐傘のように放射状に架けられた垂木がとてもきれいです。

吉村順三宮脇壇の系譜をたどる同氏の情感あふれる空間表現です。