景観の調査です。

 

 

DSC01135.JPG

 

 

こんなところに御幸通りのサインが!

 

周南市は平成21年に景観行政団体となりました。

その中で市のシンボルロードと位置づけられた御幸通り。

しかし、この通りでどのような景観をめざすのか

具体的な指標がいまだにありません。

 

それはまずい!ということで

建築士会有志が集まってデータベースをつくりことになり

まずは通りの色合いを数値化する調査を行ないました。

 

そこで見つけたこのサイン、

歩いてみないと気付かないことが多い。

 

2013.9.24 設計事務所 TIME