心地よいスケール感

 

 

DSC01024.JPG

 

 

丸い穴の下に湧き出る泉。

熊本駅の西口には、モダンなデザインの心地よい場があります。

広場の設計は佐藤光彦氏。

送迎の自家用車やタクシーの通るロータリーと人の使う広場を

一枚の薄い壁で仕切り、所々に四角い穴を開けて風を通しています。

適度な囲われ方が散漫な駅前に心地よいスケールを与えています。

 

2013.3.21 設計事務所 TIME