ものづくりの姿勢について

 

 

DSC01012.JPG

 

 

宮崎浩氏の講演会がありました。

ものの長さ、高さ、重さ、大きさ、質感など

建築にまつわるあらゆるものに常に神経を研ぎ澄ませ

徹底的に体で確認して決定していくプロセスには脱帽です。

建築というものづくりに真摯に取り組む姿勢に

建築家としての信頼感を感じます。

 

2013.2.18 設計事務所 TIME