山口リノベ8

 

DSC00895.jpg

 

 

塗り残された小屋束、

大工が墨付けした「ほ十一」の文字が見えます。

 

この部分も、もともとは屋根裏だったところ。

まさかこんな形で表されるとは、作った大工も予想しなかったでしょう。

 

見せることを意図しないアノニマスな存在によって

この家の時間軸が、ここに宿っているような気がします。

 

2012.6.14 設計事務所 TIME