五感にひびく

 

かすかに光るガラスの器。

 

DSC00767.JPG

 

 

濱中史朗さんのアトリエにてCAPIME coffee のコーヒーをいただく。

薄暗がりの空間はかすかな光に敏感に反応し、

コーヒーの味と共に五感を刺激します。

 

暗さが豊かさを引き出すこの空間は、まさに陰影礼賛の世界です。

 

2011.10.11 設計事務所 TIME