とんがっていけ

 

連休中に「こころの遺伝子」という番組を再放送で見ました。

一青窈が歌を創っていく中で出会った言葉。

 

「とんがってるものほどやすらぐ」

 

作詞家、阿久悠との対談で言われた一言だそうです。

 

最近の歌は、とかく耳障りのいい歌詞や

気軽に聴けるヒーリングミュージックが多い。

 

でも、人の心の底に響いて心を震わせるのは

実は、とんがってるくらいの鋭さがあるものじゃないか・・・

 

癒しのデザインがはやる時勢に

あえて過激な方へとデザインの歩を進めねばと

勇気が湧いてくる一言です。

 

2010.5.6 設計事務所 TIME