大分・熊本視察19




DSC052258.jpg


小国ドーム、1階エントランス。

注目しているのは、2階のスラブ(床)と丸柱の関係。
スラブと柱の間にかすかな隙間を設けて、軽やかに見せています。

スラブ下の梁も幅広にして「薄さ」を強調し
本来、重量感のあるコンクリートを軽快に見せているのです。