週末連載 スイス・ドイツ110




DSC052219.jpgのサムネール画像


ご存知、ミースのニュー・ナショナルギャラリー。

黒一色のストラクチャーと透明なガラス、
水平、垂直の直線のみで構成された厳格なリズム。
まさに Less is more を体現しています。

一方、God is in the detail と唱えたのもミース。
基壇となる手前の階段では1段ごとに床を透かし、
柱の頭部を一旦小さくして、屋根をそっと支えています。

全体とディテールが統合されたその姿は実にエレガント、
シンプルだけど、決して単調ではないのです。