下松末武下の家、棟上げ





DSC052144.jpg


梅雨の合間を縫って、棟上げが行われました。

棟の方向が違う切妻屋根の2棟による構成で
大きなボリュームをヒューマンスケールに落としています。

お話をいただいてから約2年、
1年間の設計を経て、ついに形が現れました。