大分・熊本視察9




DSC052025.jpg



湯布院駅の待合室を兼ねたギャラリースペース。

天窓のある明るい空間は徹底的にシンメトリー。
あ、照明がひとつ消えてる(笑)

中央に切られた天窓、切妻のフレーム、ヴォールトの屋根、
屋根を支えるアーチ梁、テンションロッドを受けるかまぼこ型の金物、
2個で対になって整然と並ぶ照明器具など

装飾的なこれらの要素はなんとなく簡略化を装いつつも
すべての構成によどみがない、普遍のクオリティを持っています。