大分・熊本視察1




DSC051964.jpg


今年で16回目となる住まいづくりの会の建築視察、
早朝から日暮れまで、いや、日が暮れても濃密に建築を見て回ります。
今年は大分、熊本方面を回りました。

九州は木材の産地が多く、一方辺境の地など課題も多く抱えています。
木材が建築に、そして地域の魅力にどのようにつながるのか
この辺りを軸に見て回った視察の凝縮版を少しずつ紹介していきます。