東山の家 土台敷き



DSC051913.jpg


今週末の棟上げに向けて、土台敷き工事が進んでいます。
棟梁の田畑さんがレベルをチェック、
もう一人の大工さんが床鳴りを抑えるためのビス留をしています。




DSC051914.jpg


床下換気は基礎パッキンを使います。
浴室や土間周りは室内に冷気が流れ込まないよう気密タイプを使用。




DSC051915.jpg


将来のメインテナンスに配慮して、排水管はサヤ管用のキットを使用。
万が一、排水管を取り替える時も基礎を壊さないですみます。




DSC051916.jpg


骨組となる部材も運び込まれて来ました。
今回、これらのほとんどが仕上げとして現しになります。
柱も梁もすべて国産の杉の無垢材で統一しました。
加工には神経を使う材ですが、粗野ながら木のもつ優しさも兼ね備えた良材です。