週末連載~ソウルvol.44

 

DSC00864.jpg

 

ソウル市内を貫く清渓川は東大門までつながっています。

その歴史を李朝までたどるこの川は、幾多のまちの変遷を乗り越えて

その名にふさわしい市民の憩いの場となっています。

 

2012.4.21 設計事務所 TIME