アーチと景色

 

 

DSC00960.JPG

 

 

アーチの向こうに見る瀬戸内の景色。

晴天に恵まれた日曜日、久しぶりに回天を訪ねました。

戦争の記憶がかすかに感じられるこの場所ですが

きれいなアーチ型にくり抜かれた景色が

心をクリアにしてくれるようです。

 

2012.10.23 設計事務所 TIME

生きた授業

 

 

DSC00959.JPG

 

 

学びのあとの宴。

能楽師、安田登氏が行なう寺子屋。

孔子の論語をもとに生きる標をわかりやすく学ぶ会が周南で開かれました。

 

漢字の成り立ちから言葉のもつ意味まで、とても丁寧な説明がなされ

納得できる、まさに生きた授業の1時間半。

学びはその後のうたげを通じて、食とともに体にしみていきます。

 

2012.10.22 設計事務所 TIME

変幻自在

 

 

DSC00956.JPG

 

 

松下村塾に残る旧家。

襖が開け放たれて風通しのよさそうなこの家、

畳の間がいくつもつながり、襖の開け閉めで広さが変化します。

 

くらしのかたちに合わせて住いがやわらかく変化する様は

包むものに合わせて自在に使える風呂敷のようです。

「何LDK」という判で押したような退屈な家とは違い

変幻自在に何通りもの使い方ができる昔の家はとても楽しげです。

 

2012.10.11 設計事務所 TIME

場に力

 

 

DSC00955.JPG

 

 

週末に訪れた萩のまち、

写真は松陰神社近くにある東光寺。

毛利家の墓所となっているこの場所は、圧倒的な密度の灯籠が印象的です。

自然の森のなかに与えられた秩序が場に力を与えています。

 

2012.10.9 設計事務所 TIME