自然×デザイン

 

防府の阿弥陀寺。

 

DSC00692.JPG

 

 

この季節、満開のアジサイが咲き誇るこの寺、

境内は深い緑で覆われ、その中を縦断するように川が流れています。

 

木漏れ日とせせらぎが絶妙の空間構成をなして

自然とデザインが見事に融合しています。

 

2011.6.30 設計事務所 TIME

 

ルーシー・リーを見る

 

ルーシー・リーの展覧会。

 

DSC00690.JPG

 

 

会期末ギリギリでしたが、多くの方が訪れていました。

 

分離派バーナード・リーチ、そしてハンス・コパー

時の逸材に刺激を得ながら

作品はらせん状に進化し、成熟していきました。

 

この白い皿は、その白眉です。

勉強になりました。

 

2011.6.28 設計事務所 TIME

木工作家からの便り

 

山口和宏さんの個展。(写真は山口さんのブログから拝借)

 

DSC00682.jpg

 

 

木工作家の知り合いからはがきが届きました。

シンプルなデザインの中に、木のぬくもりを感じさせる

温かい作品は、山口さんの人柄が滲み出したようです。

今度、東京のギャラリー、夏椿で個展が行なわれるそうです。

 

それから、ホームページをつくったそうで、早速アクセス。

http://mokkousyo.jp/

 

今度、木工所にも遊びに行こうと思います。

 

2011.6.24 設計事務所 TIME

 

化粧直し

 

化粧直し。

 

DSC00681.JPG

 

 

計画中のカフェが入るビル、

鐵骨とガラスのモダンなデザインですが

中途半端な色合いがいまひとつでした。

 

今回、サッシュの色に統一してまち並みを引き締めます。

 

2011.6.23 設計事務所 TIME

まち塾×内藤廣

 

内藤廣さんのまち塾。

 

DSC00679.JPG

 

 

トランジットモール、電線地中化、フリンジ駐車場、まちづくり会社・・・

まちの再生のためのキーワードが並びます。

 

内藤さんが白板に書いている文字は「防災文化」、

天災は忘れたころにやってくる、それを忘れないために

防災を技術から文化に引き上げていこう。

 

岩手県の復興委員も務める内藤さんから、

まちづくりに対する貴重なアドバイスです。

 

2011.6.21 設計事務所 TIME

 

 

 

 

週末連載~南フランスvol.232

 

ベンチでくつろぐ中年の夫婦。

 

DSC00678.JPG

 

 

まちは市民のリビングルーム、

椅子やベンチはまちの必需品です。

 

でも、ただ置いてあればいいわけではありません。

ここでは、ベンチのうしろに豊かな緑と小さな噴水があります。

ベンチに座ったときの居心地が何より大事です。

 

2011.6.19 設計事務所 TIME