人間的な仕掛け

 

ここはどこでしょう・・・?

 

DSC00581.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても、寂れた商店街とは思えない光景ですが

紛れもない徳山の銀座通りです。

 

週末に行なわれたこどもっちゃ!商店街とG-marketのコラボ。

イベントの中味次第でまちは活気を取り戻します。

 

ところで、ベンチやテントの配置に気付いた人はいるでしょうか?

ささやかですが、この企画に人間的な仕掛けを吹き込んでいます。

 

2011.2.28 設計事務所 TIME

週末連載~南フランスvol.205

 

石積みの壁にはまる玄関扉。

 

DSC00579.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扉の枠は、分厚い石壁に負けないように

太く厚い板でバランスを取っています。

 

重厚感たっぷりの玄関ですが、

そこにアールヌーボーのアイアンワークを参加させたことで

軽快さと親近感が加わり、表情に味わいが増しています。

2011.2.26 設計事務所 TIME

結界

 

玄関先の風情。

 

DSC00578.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関前の門に、格子戸がつきました。

別に小料理屋じゃないんですが

ささやかながら、道路との間に凛とした結界をつくっています。

 

2011.2.24 設計事務所 TIME

 

イベント情報@徳山商店街

 

イベントのお知らせです。

今週末、徳山商店街でたくさんのイベントが同時開催されます。

 

DSC00576.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ目は「こどもっちゃ!商店街」。

 こどもが主役のまちが出現、

元気な子供たちの活躍に乞うご期待。

 

 

DSC00577.JPG

 

 

 

 

 

 

 

二つ目は「G-market」。

銀南街初のフリーマーケットです。

手作り雑貨、創作料理やパン、ファッションショーなど

今までこの通りではなかった新しい風が感じらそうです。

 

そして、えびす祭りも同時開催。

くわしくはこちらへ。

http://report.machiai-tokuyama.com/article/43521889.html

徳山商店街の週末は、あつくなりそうです。

 

2011.2.22 設計事務所 TIME

週末連載~南フランスvol.204

 

木製の窓格子。

 

DSC00575.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木の格子は、まるで木の枝そのもののようです。

実は、角材に切れ目を入れて外にしならせただけ。

 

しかし、その単純明快なデザインにも

ここにしかない自家製の遊びと個性があります。

 

2011.2.20 設計事務所 TIME

デザイン@賀茂神社

 

賀茂神社本殿、側面のデザイン。

 

DSC00573.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右角の柱とその上の梁は平面上ずれていて

それを複雑な組み物で調整して力を伝達しています。

 

大事な本殿を風雨から守りたくて,

少しでも軒を深くするためにずらしたのか?

 

定かではないですが、

マニュアルにはないオリジナルデザインです。

 

神社なんてどこも同じと思いきや、なかなか、大工の知恵と業が光ります。

とは言え、ちょっとマニアックではありますが・・・

 

2011.2.17 設計事務所 TIME

 

内藤さんのまちづくり塾

 

模型をのぞき込む。

 

DSC00572.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内藤廣さんにまちづくりのアドバイスをいただく

非常に有難い勉強会も今回が6回目。

 

周南の中心市街地の活性化も動き出しているので

内容もかなり実践的になってきました。

 

短い時間でしたが、超多忙ななか

貴重なアドバイスをいただきました。

 

2011.2.17 設計事務所 TIME

何気ない風景@賀茂神社2

 

シンプルな小屋。

 

DSC00571.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、境内にある便所です。

便所だからこそ、神様を祀る社殿より出しゃばらないように

簡素で無に徹する振る舞いを見せます。

 

波板スレートの屋根とプレーンな白い壁、

手前の板塀との対比も効いています。

引込み電線、照明、左足元の礎石などすべてが調和しています。

 

2011.2.16 設計事務所 TIME