大詰め

 

いよいよ大詰め。

 

DSC00470.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


小野田の現場も仕上げがかなり進んでいます。

今日は、お施主さんとカーテンの色決め。

 

より取り見取りの時代、

カーテンひとつを決めるのも大仕事です。

 

2010.8.30 設計事務所 TIME

 

怪物、逝く

 

「お前は女を知らんだろう!!」

 

開口一番、

部屋に入った瞬間に浴びせられた一言。

 

設計事務所での修行時代、

所長のかわりに話を聞くように言われて向かった応接室での出来事。

 

海坊主のようなギョロ目で丸坊主の大男こそ

かの田中文男氏でした。

 

木は女と一緒だ!

女を知らんと木は扱えん!!

 

そんな話をまくし立てていたような記憶しかないですが

数分間の接触は強烈な印象を今も残しています。

 

その氏が8月9日にご逝去されたそうです。

木造の「も」の字も知らなかった私が最初に洗礼を受けた貴重な方です。

心より、ご冥福をお祈りします。

 

関連記事はこちらから

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/knp/column/20100817/542858/

 

2010.8.18 設計事務所 TIME

 

 

仕上段階

 

左官仕上げが進んでいます。

DSC00468.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


小野田の家も内装の仕上段階に入りました。

塗っているのは、フジワラ化学のシルタッチ。

見た目は漆喰風で、ある程度湿気も吸ってくれます。

 

左官屋さんが、「きりのいいところまで」と言って

昼飯も後回しにして丁寧に仕上げをしてくれています。

 

2010.8.17 設計事務所 TIME

 

 

週末連載~南フランスvol.162

 

ドミニコ会修道院ロザリオ礼拝堂。

DSC00467.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「マティスの作った教会があるのを知っていますか?」

 

マティスとは、画家のアンリ・マティスのこと。

16年前、マドリードの日本人宿でのこと、

若い画学生からの質問でした。

 

当時はまったく眼中になかったこの教会、

その後、マティスのある絵に対面したことで

関心が一気に膨らむことになります。

 

その後、なかなかチャンスに恵まれなかったのですが

ついに、今回、現地にやってくることが叶いました。

 

2010.8.15 設計事務所 TIME

 

 

ぺぶるキャンドルナイト2010 in といしの森

 

今年もあります。

 

DSC00466.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月28日(土)の夜、キャンドルナイトが行なわれます。

まちづくり仲間のぺぶるの主催です。

今年で5回目となる遠石八幡宮でのおごそかな夜です。

 

忙しい世の中ですが、

一時、電気を消してゆっくりと過ごしてみませんか?

 

2010.8.13  設計事務所 TIME

 

面白き人生

 

歯の詰め物が取れたので

夕方、同級生のやってる歯医者に行った。

 

そしたら、

高校の時の旧友が来ていた。

東京からお盆で帰省したついでだとのこと。

高校卒業以来、27年ぶりである。

 

卒業以来、他方に散らばり

もう会うこともなかろうと思っていたが・・・。

 

こんなことが起こるのもか。

そんな季節なのかも知れないが

それにしても

人生は実に面白いのであります。

 

2010.8.12 設計事務所 TIME

 

 

衒いなし

 

足場が取れました。

 

DSC00464.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小野田の家も着工から早3ヶ月。

だんだんと家の全容が現れてきました。

 

外壁は杉板に防腐塗料、

屋根は母屋に合わせて瓦葺。

 

衒いのない素朴な外観は、

周囲の風景にあわせた、この土地のヴァナキュラーです。

 

2010.8.11 設計事務所 TIME

 

目立たないためのデザイン

 

ニイニイゼミかな?

 

DSC00463.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


朝の散歩中、足元にぽとり。

天寿を全うしたセミが落ちてきました。

 

拾いあげて改めて見てみると

よくデザインされています。

 

羽根の模様は一応、左右対称。

でも、

この ”迷彩服” は、木の枝にとまっているとなかなか目立たない。

 

「目立たない」ということをデザインしているところが、

なかなかすがすがしいのであります。

 

2010.8.9 設計事務所 TIME

 

週末連載~南フランスvol.161

 

旧市街の外側に広がる家並みと緑。

 

DSC00462.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニースから1時間、

ヴァンスは急峻な山並みの中にひっそりとたたずむまちです。

 

この写真の右方向、ここから歩いて5分ほどのところに

目指すべき聖地、ロザリオ礼拝堂があります。

 

2010.8.8 設計事務所 TIME